ゲヘナ〜死の生ける場所〜

2018年・夏に開催予告をしていた「ゲヘナ〜死の生ける場所〜」東京上映ですが、開催スケジュールが決定いたしました!
大阪での上映会から格段にスケールアップして、東京上映では7日間の開催です。
「ゲヘナ〜死の生ける場所〜」の映画上映に加え、曜日ごとに変わる豪華ゲストをお招きしてのトークライブも必見です!
皆さまのご参加をお待ちしております!

「ゲヘナ〜死の生ける場所〜」東京上映

●開催期間

2018年7月30日(月)〜8月5日(日) 計7日間開催
●会場
ユーロライブ(渋谷)
東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F
TEL. 03-3461-0211
会場の地図はこちら
●時間
●7/30(月)〜8/4(金)・8/5(日)18:30開場/19:00開演(~22:00終了予定)
●8/4(土)18:00開場/18:30開演(~20:15終了予定)
●参加費
前売:3,000円
当日:3,500円
(前売・当日ともに、上映鑑賞券・トークライブ鑑賞・1ドリンク・1スナック付き)

7/31のトークライブ「日米特殊造形最前線を進む男たち」特殊メイクアーティストのJIRO氏、そして8/1のトークライブ「ハリウッド視点でアナログとCGを語る」のゲストにマットアーティストの上杉裕世氏の出演が決定しました!

JIRO、上杉裕世両氏よりコメントもいただいています!
●JIRO氏コメント
●上杉裕世氏コメント

更に、8/5のトークライブには、撮影スタッフの他、本作「ゲヘナ〜死の生ける場所〜」に出演しているショーン・スプローリング(ぺぺ役)マシュー・エドワード・ヘグストロム(デイブ役)が出演します!

今回公開された場面写真には、不気味な仮面の下に白く濁った眼を持つ謎の呪術師や、旧日本軍の秘密基地に閉じ込められたポリーナ一行、短刀を突きつけ狂気の笑みを見せる日本兵、アランに襲いかかる不気味な老人、そして、「ゲヘナの呪い」を語るうえで欠かせない「古びたボージョボー人形」などが写し出されています。

さらには、物語のカギを握る不気味な老人を演じたダグ・ジョーンズに演出をつける片桐監督の姿も。

果たして、“死よりも恐ろしい「生」の呪い”とは一体何なのか!?
無事にポリーナたちは旧日本軍の秘密基地から抜け出すことはできるのか!?
物語の展開に是非、ご期待ください!

「ゲヘナ〜死の生ける場所〜」で、物語の鍵を握る「不気味な老人」を演じた、あの名クリーチャー俳優 ダグ・ジョーンズ氏から、本上映イベントについてのコメント映像が届きました!

片桐裕司監督とも親交が深いダグ・ジョーンズ氏が、片桐裕司監督との出会いや、これまで一緒に携わった作品、そして「ゲヘナ〜死の生ける場所〜」で演じた「不気味な老人」のデザインや演出、アイディアについて、様々なことを語ってくれています。

ぜひご覧ください!

個人スポンサーチケット・通常前売りチケットも引き続き販売中です!
「ゲヘナ〜死の生ける場所〜」東京上映 個人スポンサー&前売りチケット販売

また、チケットぴあにて、「ゲヘナ × TORCH TORCHのコラボレーションTシャツ」付きチケットも販売中!
チケットぴあ「ゲヘナ〜死の生ける場所〜」東京上映 限定Tシャツ付き通常前売りチケット販売